誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

帰順

今日は最高気温が26度を上回るのではと言われていたけれども、その通りの暑い一日。 いつまでもこの暑さを続けられると体にこたえてしまいそうだ。 片や札幌では雪が降り始めたというのだから、飛行機でたった1時間の距離なのに、環境の奥の深さというのを考…

調和

基地反対運動に対していた府警官の差別発言、発言してしまった人や、それを擁護したと思われた人に対しての批難が起こっています。 インターネットや新聞などの媒体越しのことを純に眺められるかと言えばそうではないはずですが、ちょこっとだけ。 今回の話…

僕は目撃者になれるのか。

維新…①物事が改まって新しくなること。②明治維新のこと。革命…①天命が改めること。②-1従来の支配階級が被支配階級から国家権力を奪い、社会組織を急激に変革すること。②-2ある状態が急激に発展、変動すること。 ドラッカーというと「マネジメントの人!」と…

革新的

東京都で大規模な停電が発生してるみたいですね。 東京で停電なんてあまり聞かないから驚き。 幸い、自分のいるところは関係ないので対岸の火事なんだけどね。 いろいろ勉強してると、知らないことが山ほどあることに言葉を失う一方で、考えられる幅が広がる…

「政治について思うこと」に思う。

北海道の標高が高いところでは雪が降っているらしい。 去年までは大学に行く途中の十八条門あたりから見える山々が白くなっているのを見て、冬が近いのを感じた。 ニュースを見て、札幌の真冬のツンと肌を刺す寒さが懐かしいなと思いつつ、今年は東京の雪の…

弾力性 10.88

東京一週間反省とこれからを。 東京に戻ってきて一週間がたった。 振り返るとあっという間だと感じるのは毎日が同じように繰り返されているだからかもしえない。微妙な変化はあるんだけど。 最初は余裕があったら、色々やろうかなと考えていたのだけれど、案…

『落日燃ゆ』城山三郎

“落日燃ゆ”は戦前の総理大臣・広田弘毅の伝記小説である。 高校の日本史では、広田弘毅は軍部大臣現役武官制や日独防共協定、「国策の基準」といった、戦前日本が第二次世界大戦へと加速していく中で内閣を組織した人物として教えられる。 特に軍部大臣現役…

東京でカブトムシを見つけたとする。

自分の感覚とか意見を言葉にする機会がかなり少ないことが気がかりだから、こうしてできる限り文章を書いていこうと思う。 インターネットが浸透して、自分の思った事をすぐ発信できるようになっていたというものの、気が付くと、1000字とか2000字で文章を書…

AmazonよりBOOKOFF。

昨日、なんとなく読書についてつらつら書いた。 そんな読書してないけれども、気が向いたので書いてみたけれど、どうも一般論の域を出ないものになってしまったと思う。 今日、ブックオフから本が届いた。 100円とかで学術書レベルの本が手に入るのはうれし…

5分で考える読書の大切さ

新宿三丁目の駅を降りて、地上にあがり高島屋のほうに歩くと紀伊國屋がある。 いや、正確には“あった”だな。 高校時代はよく参考書や小説を探しに行ったもので、新宿という喧騒の中にあるながら、人が少なく(だから閉店したのだろうけど)、一種違う空気感…

up-down-up

東京に戻ってきて二日が過ぎた。 後期から休学する(大学からの通知が来ないので心配なのだが)ので、しばらく東京にいるつもりだ。 先月もだいぶ東京にいたので、なれていたつもりだが、改めてしばらくいると思うと、どうも少しばかり苦しく感じる。 人生90…

「怒」り

札幌に戻ってきた。 家を出てから三時間少々というところか。 東京を出て四年目ということもある、成田空港まで電車で行って、飛行機のって、また電車というのは、ちょっと疲れてきた。 いつからこんな疲れるようになったんだろうか。 最初の頃は、飛行機と…

北海道 9日間

昨日の風雨とは打って変わって、穏やかな午前中。 どうやら台風は通り過ぎたらしい。 昨日、俳優の堺雅人さん著「文」読み終えた。 TVnaviという雑誌(僕は読んだことはない)で数年前に連載していたものを一冊の本にしたものである。 どんな本聞かれると難…

反省

今日の東京は一日雨模様。 ペースを早めたおかげで自分への課題は今日終わった。 マクロ経済、ミクロ経済、財政学、憲法・・・・、ほんと基礎の基礎からやろうと意気込んでたけど、いざやるとなるとなかなか難しい。 ただ自分がなにげなく見過ごしていたこと…

さらち

札幌にはあと四日少々で戻る予定。 どうも台風が東京に向かっているらしい。21日に僕が成田空港から飛べるのかは恐らく50%ぐらいだろうと思っている。 北海道には一週間ぐらい戻ることにした。 まあそもそもは置戸町にたくさんあるらしい古文書を分類、仕訳…

”海辺のカフカ”を読みました。

ちゃんと文章を書くと、前回書いたので、ちょっと躊躇していたけど、書くことにします。 今日、アメリカでの同時多発テロ“9.11”からちょうど15年。 15年前つまり2001年、僕等が小学校一年生だったことを考えると、あっという間に押し出されてきた感覚を覚え…

その続きを

このブログを書くのは久しぶりな気がします。 前回、更新したのが5月10日って。名寄のハーフマラソンのこと書いてますね。 あれから三か月。 三か月以上の時陽が流れている気がします。 今日はちらっとだけ。多分一週間以内にちゃんとした文を書くと思います…

LAUNCH.

おはようございます。 ゴールデンウイーク明けの火曜日。 まだこの変化に体が慣れていないのか、目の前の景色が変わるスピードを肌に感じつつ過ごしています。 おととい、なよろ憲法記念ハーフマラソンに友人たちと参加して来ました! その話を書こうかなと…

RUN。

おはようございます。 いよいよ名寄に乗りこみます。 札幌に帰ってきてかれこれ一か月、明日行われる“なよろ憲法記念ハーフマラソン”の準備をしてきました。 個人的にはファーストチャレンジですね、なんだかんだ。 部活やっていたころは10キロとか普通には…

車の走る音。風の音。

こんばんは。 こうしてのんびりと文章を書くのは久しぶりな気がします。 今日は5月2日。 GWの前と後をつなぐ、平日の月曜日。 少しの頭痛を抱えながら、家でのんびりと本を読んだり、映画を見たりしています。 遠軽での長い長い思考/試行を経て、「いま自分…

日の出とともに。

おはようございます。 Blog書くのは久しぶりな気がします。 最近のことをちょこちょこ書こうかな。 ハーフマラソンが近づいてきています。 あと10日ぐらいかな。 この一か月マジメにトレーニングを積んできたので、しっかり結果を残して札幌に帰ってきたいと…

アイヌと僕と。

おはようございます。 昨日、ゼミの巡見がありました。 行った先は平取町と、新冠町。 三年生を中心に企画してもらい、僕はそれに便乗するだけでした。 本当にありがとう。 僕のゼミは、日本経済史を専門としています。 4年生8人、3年生6人、留学生1人の計…

sapporo life

こんばんは。 熊本での地震、はやく終わってほしいです。 回顧録。2015.02.28 熊本。 今、久しぶりに家でのんびりしています。 この時間から家にいるのは初めてじゃないのかな、というぐらいな気分です。 新しい部屋は畳の匂いのする居心地のいい部屋です。 …

くまもとを思う。

おはようございます。 こばやしです。 一昨日から九州・熊本県で地震が続いてます。 今日の早朝にも震度6強の地震がありました。 どうかみな無事でいてほしいです。 実は去年の春、宮崎で行われた若者会議をきっかけに九州から東京まで旅をしました。 その時…

PHOTO@NAGOYA 4/3

おはようございます。 無事に帰国しました。 昨日は丸一日移動していました。 ハルビン→名古屋→東京と。 車窓からの風景にぼんやりと黄昏ながら、日本っていいなとか思ったり。 中国が悪いわけではないけれども、日本(特に東京)の空気がやっぱり肌に合うな…

晩酌。

哈爾浜、最後の夜。 のんびりと哈爾浜麦酒を飲んで過ごしている。 ロシア料理のお店「露西亜」で夕食をとり、その帰りにふと考えたことがある。 “犬の飼い方に国民性が表れている。” こっちに来てから、中央大街という哈爾浜きっての買い物街によく行った。 …

生きにくさと相対化についてのぼやき。

哈爾浜5日目。 こっちに来てから、ゆっくりと観光地に行き、裏道理を歩き、なんとなく行き当たりの店で飯を食っている。 写真は溜まってきたので、変えたら何回かに分けて、どこかしらで出したい。 伝えたいことが山ほどある。 明日のフライト時間の関係で、…

意思。

哈爾浜四日目。 昨日に続いて、今日も風が強い。 昨日の哈爾浜は20度あった。まるで東京のような暖かさ。 しかし今日は10度前後。 予報によると明日は-5度まで下がるそうだ。 どうも僕は遠軽より寒いという驚きの環境にいるらしい。 ここ二日ぐらい、やっと…

哈爾浜麦酒と僕。

哈爾浜三日目。 今日は風が強い。 砂が舞っている。 視界が悪い。 中国に来るのは二回目。 前回、肺を悪くして半分入院した。 今日の砂っぽさはその時の記憶を思い起こさせた。 この国はどうも黄ばんでいるイメージがあるのは、この砂のせいだろうか。 ロシ…

気が付けば哈爾浜。

ハルビンに来て、二日目の夜。 昨日は空港泊の疲労感が強かったので早めに就寝。 事実上初めての夜です。 二日たって、やっと中国の感覚に慣れて来たところです。 ハルビンでは英語がびっくりするぐらい使えないので、うる覚えの中国語を使用せざるを得ませ…