読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

動画

昨日は小春日和だった東京は、今日になって一転冬に向けて準備しているかのように寒い。

木曜日にはもしかしたら小雪舞うという寒さなのだから、もう冬と言っても遜色はないだろうか。

 

先週初めて平均学習時間が12時間を超えた。

大学受験時はピーク時、週平均15時間という記録が残っているから、大学受験生には頭が上がらない。

今、そんなに勉強時間にぶっこんでいたら、僕は豚のように丸々としてしまいそうだ。

 

実は毎日体重を測っている。

実はというほどのものでもないのだけれど、毎日朝食の前に測っている。

 

その計測結果が割と僕に焦燥感を与えている。

 

半年前の体重が68キロ、体脂肪率9%という数値だったのだ、いまや体重は73キロ台を安定して推移している。

 

初めて自分が太るということを自覚した瞬間だった。(笑)

 

前々からどんなに食べても体重が上がらず、太らない体質だと思っていたのに、あっという間に過去最高記録を更新してしまうとは、なんとも恐ろしいことだ。

 

その計測傾向を見てから、走り始めたけれども、体力は以前の半分というところか。

走ってもちゃんとケアしないと膝が痛む、、、、(笑)

靭帯が緩んでいるのを忘れていた(笑)

 

久しぶりに痛みを感じると、かつて片足を交互に痛め計半年ぐらい松葉杖を突いていた時のことを思い出す。

手術してくれた先生が術後“靭帯が切れるより先に骨が折れるから安心して”と笑っていたのが忘れられない。

一体、僕の足に植えられた人工靭帯は何からできているのだろうか。

 

そういえば最近、一日一時間ぐらいTV番組を見ることにしている。

最近見た中でおすすめを挙げると、、

 

NHKスペシャ 被爆の森」

福島第一原発事故により避難区域となり無人となった地区で野生動物が闊歩している。

猪、猿、鳥、山にいた動物たちが我が物顔で無人の町の住人になっているという。

人間の力で全部できると思っていないか自分自身に問いかけたくなるドキュメンタリーだった。

 

ETV特集 香港は誰ものか」

雨傘革命で一時注目された香港。

最近でも議員の宣誓問題で注目されているけれども、日本で報じられている一面的なことだけではなく映像を通して、香港の同世代は何を目指していて、どこへ向かおうとしているのかを感じられる番組。

香港という身近な地域(国)で大きなうねりが起きていることを見ると、日本でもそう遠くない将来に必然的な機運で経済から政治に目が移る時代がくるんだろうなと思った。

 

NHKスペシャルはテーマも様々、今必要と思われるテーマを投げている一方でETV特集は前々から注目していたテーマについてまとめたものという印象。

 

SWITCH INTERVIEW きゃりー×山田孝之

ふつうにかっけー。(笑)

サカナクションとかBBBが好きでインタビューとか追っていると“いやーすげえ”て思うことがたびたびで、最高!とか思っていたけれども、やはり一流をいく人達の目線ってすごい刺激になると思った対談だった。(笑)

 

他に

NHKアーカイブ

英雄たちの選択

ザプロファイラー

バリバラ

ねほりんぱほりん

とか諸々録っていて、ちょこちょこ見てる。

 

やっぱNHKって良いなと。

 

こう毎日継続してみていると、やはり映像の力強さを感じるし、訴えかける直線性が本当に強い。

おそらくテレビはこれからも残っていくだろうけど、ドキュメンタリー要素や訴えかけるものとしてのテレビという方向は強くなっていくのではないかと思う。

ネットの動画で話題になるものって、世界を動かしはするけど、変えるのは当分先ではないのかな。

映画でもドラマでもニュースでもドキュメンタリー、やはり今あるメディアが違う形として変化するとしても、これからも強いと思っている。

まあ制作の強みがあるから当然といえば当然だけど。

 

2016.11.21

こばやし