読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

雑感そのいち

昨日は文化の日

憲法公布から70年の節目の日。

憲法の存在を感じるのは新聞などメディアを見る時か、冗談で「表現の自由だ!」とかいうぐらいなので、こういうお休みの日は大事なもんだなあと感じた。

 

Khcoderという解析ツールがあって(無料だよ)文章の解析をしてくれるんだけど、いつか使いこなしたら自分の文章を解析にかけて遊ぼうかな。

恐らく、思うとか、感じますとかが多いかと。

なんかつい使ってしまう(笑)

 

いつだっけ。一週間ぐらい前かな。

天声人語に「おもう」の使い方について触れていた日があった。小学校とか中学校でどう教わったか覚えてないけれど、いつからか「おもう」は「思う」に統一された。

思う、想う、懐う、念うなどなど。昔はいろんな「おもう」があった。

確かに、昔のことをおもう時と、好きな人をおもう時と、考え的なおもうでは似て非なるものだよなあ。

いつの間に一つに統一されちゃったけど、その中の細かい使い分けを、言葉とか漢字でちゃんと表現できたら、とおもう。

 

何年か前に亡くなられた児玉清さんは海外ものの小説を早く読みたいばかりに原文で読むほど、本が好きだったという。そんな児玉さんが著書の中で、英語のすばらしさは奥が深いことだと述べられていた。

 

簡潔になることは良いことなのだろうか。最近の僕の日本語の使い方はあまり良くない気がしてきた。

 

(^_^)/

 

二三日前、ちょっと前に話題になった(いや今もか)「何者」を観た。

初めて新宿のTOHOで見たのだけれど、いやー他人事じゃないよなあああ。

内容には触れられないけれど、楽しめたというよりは他人事じゃない!っていうひっ迫感が何とも言えず、純粋に映画を楽しめたかというとあやしい。(笑)

ただ「就活」っていうなんともイマイチな印象のイベントが映画なるほどドラマチックなイベントだということが分かったから、それなりに良かったのか(笑)

 

そういや、この映画見た日の前にいったTOHOの横の“アジア横丁”なる屋上にアジア系の居酒屋が集まっているところ、めっちゃ面白かったよ。

めちゃくちゃ広いのに、エレベーター一つしかなくて、条例ひっかかるだろ!って感じの場所なんだけど、海外もののビール飲める店ってちょっとおしゃれというか、そんな感じだから、また違う方面でお店を知れて、ひとつ収穫。

 

いつも通りなんだろうけど、思い立って友人に電話してみたんだけど、“今年は~だったあ”って言ってたな。

もう一年を総括する時期に来てるか?!?!ってその時は思っていたけれど、よくよく振り返ると10ヶ月パスして来ちゃったのね。

 

今年は、、、、いやまだ振り返らないわ(笑)世の中で一番何もなさそうな状況にあるけど、これからまだまだある予感がするから。

 

まあその一つは体重が増えて別人になるというもの。

毎日体重計測しているんだけど、いよいよ73キロ台を推移するようになってしまった。

あれ、半年前は68キロとかじゃなかったけな???って思ってデータ振り返ってみたら、トレセンの計測器で68キロ、体脂肪率8%でデータがあった。

 

あの時はハーフマラソン目指してトレーニングしていたからだけど、って言い訳は禁物だな。

ウサギと亀の話を思い出してしまう。

年度末に練馬でハーフマラソンがあるから、出ようぜーってもうそろそろLINEしなきゃな、申込みいつだったけか。

 

体重に危機感を覚えて、昨日からランニング始めた。数字見ないといまいち把握できないけど、たしかに横腹に肉が付いてきた感じがある。

太るのは悪いことではないんだけど、おなかに肉溜まってくるのはちょっとなあ。

 

札幌はもう根雪なのかな。

SNSをだいぶ見ていないから分からないけど、例年通りだともう積もってたっけか。

札幌だったら外でランニングできないから、太るばかりだったろうな。(笑)

 

まあいうほど気にはしていないけど、肉体まで丸くなったらもうどうしようもないからトレーニングして、締め直すか。

札幌に一時戻る日まであと一か月ばかり。

春秋航空7日にきゃんぺーんやるから、そこで決めようか。

この一か月は八月の一か月より変化がある手ごたえがないから、ちょっと札幌もどって何かしら変化を感じれたら収穫だな。

 

せっかくのクリスマス時期だし、サンタ仮装でなんかやりたいな(笑)

 

2016.11.04

こばやし