読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

「望」

文章が書きたくなったので、久々にBlogを書きます。

 

 

実は、

僕の記憶が正しければ、今日は小学校の担任の先生の命日です。

 

 

小学校4年生のころだったので、もう11年。

 

 

あまりこの話をすることはないのですが、少し思うところを書こうかと思います。

 

 

先生の死は僕にとって初めて触れる死でした。

 

 

当時、小学生の僕はよく怒られる少年だったと思います。

 

 

物壊したり、いじめに加担したりしてましたしね。

 

 

 

そんな12月、先生が亡くなりました。

 

 

 

冬休みだったので、FAXで連絡が来たのを覚えています。

 

なぜかあの時の記憶はモノクロ。

 

 

 

数日後、サッカー部の友人とお葬式に参列しました。

 

 

先生の奥さんが車椅子に座り泣いていたことが印象的でした。

 

 

 

 

後日聞いた話ですが、

先生は当時担任してた僕等の名前を病室に書いていたそうです。

 

 

 

さて、

先生は42歳で亡くなられました。

 

 

 

自分は来年21歳になります。

 

 

 

社会とか世界とかそんなことはどーでもよくて、

 

なにか誰かの役にたてるような人生を行きたいと改めて思います。

 

 

 

2015年の今日。

 

忘年会をやります。

 

 

 

若者会議チームはじめ仲良い友人が来てくれるみたいです。

 

 

 

この一年、別れとか窮地を乗り越えた同士。

 

 

 

僕がみなにできることとか

 

つい

 

考えてしまうけれど、

 

 

ただ楽しい空間をみなで作れたらいいね。

 

 

 

たのしい「望」年会にしましょ!!

 

 

 

 

誇りと意地と情熱を。

 

2015.12.26

こばやし