読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

遠軽、おわり。春休み終盤。

今日遠軽を発ちます。

早いものでもうこっちにきて一か月。

想像よりたくさんの出会いと出来事に恵まれ、惜しみつつ遠軽を去ることができそうです。

 

いまはお世話になっている農家さんの家に泊めてもらっているので、朝早く起きて片付けをして・・・という朝です。

目覚ましかけなくても4時前には目が覚めてしまう。

札幌でも早寝早起きの生活をつづけたいな。

 

さて、

今日をもって遠軽の日々はひと段落したので、改めて何で遠軽に来たのか、等々書き綴ります。

 

■牧場にて

まず遠軽にきた理由を。

 

理由は簡単で、遠軽に来たのは牧場で住み込みしたかったからです。

実はさっぽろ若者会議辞める前あたりから、牧場に行くことは決めていました。

 

大学一年は部活を、二三年は学生団体に時間を費やしていて、多くの仲間にも恵まれました。

ただなんとなく生きる肌触りから離れていく感覚がありました。

やれITだ、やれIOTだ、やれベンチャーだとかとか。

話す内容自体がどこか“生きる”というところから離れていっている気がしたんですよね。

 

そもそも大学入学当初は“北海道らしさ”を求めてボートという競技を始めたということもあってか、なんとなく5mぐらい宙に浮いている感じがしていました。

 

おそらく、さっぽろ若者会議を辞める決断をしたこともこの違和感から来ています。

学生団体という世界に身を置くのは当時の自分にはいささか合わなくなってきていました。

 

「衣・食・住」

 

これが、人間が生きる根本だと思います。

 

生きる感覚が欲しかったんですよね。

ここを経由せずに次のステージには移れませんでした。

 

ですので、牧場に行くことにしました。

 

■この一か月にあったこと

簡単にこの一か月の生活を振り返ります。

 

改めてですが、今回北海道の東、網走と旭川の間ぐらいにある“遠軽町”に滞在していました。詳しくは遠軽町の社名淵という人口100人もいないだろうという地区です。

 

社名淵はほぼすべての人が酪農家です。そこが地域のアイデンティティをつくっています。

地域活動も盛んです。(後述)

 

一日のスケジュールは、仕事の日は、朝4時 起床、夜19時半帰宅という感じです。

搾乳して、牛の世話したり掃除したりの繰り返し。

 

休みの日は10キロ離れたマチに出て買い出ししたり、北見とか行ってみたりしました。

基本は買い出しメインです。

 

この一か月のアクティビティを軽く紹介。

<地域のイベント編>

・もちつき

社名淵で餅つき大会があったので参加しました。

廃校になった小学校が公民館になっているので、そこが使われました。

だいたい30人いかないぐらいの方が来られ、それぞれに話、食べていました。

ついた餅は、あんこと納豆の二種類に味付けされ、個人的には納豆餅は初めてでしたので面食らいましたが、おいしく頂けました。

 

日帰り温泉ツアー

社名淵の老人クラブに良くして頂いて、老人クラブの温泉ツアーに招待されました。

遠軽から売るまで1時間半ぐらい行った所にある留辺蘂に行きました。

行った場所は温泉と言っても、観光地で良く見る温泉施設ではなく銭湯に食事ところが付いたという感じです。

老人クラブは酪農を引退された方をメインに構成されたサークルのような組織で、お世話になっている農家さん(55歳)が若者とよばれ、いろいろやらされてました。(笑)

 

・スポーツ大会

地域のスポーツ大会がありました。

競技はミニバレーとフロアカーリングの二つ。

社名淵の高齢者のほとんどがフロアカーリングをやるので、ミニバレーをやるのは数人でした(笑)

僕は、地域の方とわいわいできたことよりも、球技ができたことに楽しさを見いだしていました。

 

このように一か月に三つものイベントがある地域は昨今なかなかない気がします。音威子府でも石狩市厚田に行ったときもここまで多くはなかったです。加えて地域活性化のワークショップがあったのですが、折りを見て書こうかなと。

 

<休日の使い方編>

週1.5日の間隔でOFFがありました。

社名淵は遠軽の街から約12キロ離れています。街までの主な手段は車orバスです。町営バスが一日3本走っているので、それを主に使います。町営バスの主な利用者はこどもたちです。社名淵主御学校が廃校になっているので登下校に使うらしいです。

 

・街まで歩いていきました。

初日は歩いて街まで行きました。最短ルートをたどって1時間半。

歩いた道ですれ違うドライバーの方々に珍しい目で見られました。どうも歩いて街まで行く人はいないようです。

去年、剣淵から名寄まで歩いたのですが、その時歩いた田園を思い出しました。空が広がっていて、包まれるような感じ。

 

・北見に行きました。

遠軽の人達は買い物というと北見に行くそうです。

多くの人が北見に買い物にいくんだよ~というので、行きました。

いやー、イオン以外なんもねーぞ(笑)

みなさん、イオンで買い物してるのね。

 

他にも白滝に行ったり、遠軽図書館の司書さんと仲良くなったり、遠軽町長にあったりとか色々ありました。

 

まあどこかで直接話します(笑)

 

前半はこれぐらいで。

ほんとあっという間の一か月でした。

いま、久しぶりにイヤホンで洋楽聞いているのですが、こんな音質良かったっけ?って驚きです。

 

明日から大学四年。

 

回帰。

 

2016.3.31

こばやし