読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

コーヒー飲みながら

雪が降っているのを眺めながら、コーヒーを飲んでいる休日の午後。

TOKYO FM シンクロのシティを聞きながら。

こんな生活を続けたい(笑)

 

今日、午前中はマチに出て、図書館に籠り、読書。

認知症が国民病ってのは知ってたけど、徘徊した先にある現実がこんなに厳しいものなのは知らなかった。

 

札幌にもホームレスが真横にいるということをしったときの衝撃と近いことを思う。

もしかしたら隣にすわっているおじいちゃんは家に帰れないかもしれない。そのおじいちゃんの帰りを待っている人がいるかもしれない、というIF。

 

自分の見ている視界に意味が足された感じ。

 

こうやって時間が流れていく。

 

気が付いたら3月も後半になっていた。

4月頭の二週間の予定表を作成した。

遠軽、札幌、名古屋、ハルビン、、、

どんな出会いが待ってるんだろうか。

 

一年ぶりの名古屋、二年ぶりの中国。

久しぶりに海外行くよー。

二年前、中国の入国審査の人、怖かったよなーwwww

中国の人、ぶっきらぼうだしwwww

 

僕が行くハルビンという都市は、昔満州国だった地域。

ただロシア文化が色濃く残るところみたい。

写真撮って歩きたい!

 

どうせ札幌帰ってきたら忙しい日々が始まるから、それまで羽伸ばそうーっと。

 

それと、4月までに100冊読破する野望がある。

いま、66冊だから残り40日で34冊。

まあ数読めばよいって話じゃないから別に無理はしなくていいとは思っているけど、せっかく設定した目標だから達成したいな。

ただ今後のスケジュール考えると5月中旬になりそう。

 

4月からシェアハウスでの日々も始まるし、がらっと変わった生活がはじまると思うと楽しみだな。

今日、先生から連絡来て、来月中に卒論の構想まとめてくれとのことだし。

 

そうそう、卒論本気でやりたい。

これまでの大学生活でちゃんとカリキュラムにのっとった勉強してこなかったし、

北海道での5年間の集大成として「北海道史」にしっかり向き合いたい。

いまのところ北海道の歴史をテーマにやるつもり。

 

こっちのおじいちゃんに社名淵の歴史とか聞いてても、かなり興味深いものがあるから、本当は「人が語る歴史」あたりをやりたいと思ったけど、あいにく経済学部でしたww

 

ということなのでのこり一か月でテーマ考える。

 

これが来月の目標のひとつかな。

 

ここ一年、考えることに比重を置いてきた(というよりかなりの時間をかんがえることにつかった)から、もうそろそろお外に出ます。

そんな疼きがしているので、そうなる気がするwwww

 

もうそこは感覚でしかないけど。

 

と書きつつ外をみても、人も車もいない。

 

残りの時間は本読みながらのんびり過ごそうかな。

 

2016.3.23

こばやし