読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誇りと意地と情熱を。

北大生のブログ。東京出身です。日々の何気ないことから、様々に書き綴ります。

ブログのタイトルについて考えていたこと

こんにちは。こばやしです。

 

昨日の札幌は穏やかな晴模様でした。

晴っていいですね。雪まつりきれいだった。

寒かったですが。

 

いよいよ今日から春休みなわけなのですが、実感がありませんね。

SNSを見ていると、みんな忙しそうに(慌ただしそうに?)しているようなんですが、

僕の時間はゆっくりと流れているように感じられます。

 

そういえば、このブログの表題を「探している答えはここにはない?」としたことについて書いていませんでした。

 

記憶違いがなければ、たしかBlogを始めたのは半年ぐらい前だったと思います。

ちょうど音威子府でイベントをやらせてもらったあたりかな。

 

前から日記は書いているのですが、こうして何かに対する思索とかをつらつらと書き連ねることはなかったので、始めてみました。

 

その時にBlogの表題を「探している答えはここにはない?」にしました。

 

この「探している答えはここにはない?」ってタイトル、なんかつい笑ってしまうような感じなのですが、いま改めて思うとまあまあかなと思ったりもしています。

 

僕らってなんとなく簡潔な出口へと急いている感覚が僕の中にあって、

 

何かしなきゃいけないとか

正しいことがえらいとか

多数は正義だとか

 

ぼーんやりと気持ち悪いですね。

 

特に東京にいた時にこの感覚は強くて、あの常に一様にすることを求められていた気がします。

幸い、先生方のご理解のおかげで好き放題させてもらえたので、こうして楽しく過ごせているのだと思います(笑)

 

とどのつまり

答えを目の前(ここ)に探しているよね、僕らって。

 

という話。

 

なので、自分自身への戒めのためにこの表題をつけました。

 

いかにも自分らしいなあと思います。

 

なんというか

札幌に来てから、

「東京」という存在の大きさを感じる毎日で、

 

この前、「VS東京」というMOVIEが話題になりましたけど、

「東京」に対してどう自分を対置していこうかということをかなり意識しています。

 

なんていったって、僕にとって、東京は唯一無二の地元ですからね。

 

札幌にいると東京出身というだけで彼らとは別人扱いされますけど、

札幌も東京もなにも変わらないですよ。

ちょっと人が多くて、ちょっと建物が密集しているぐらい。

 

 

そんなこんな考えつつBlogやることにしています。

 

ちょっとした(ぼんやりとした)感覚を言葉にしていくって作業に、ちょっと辟易していた部分はあったのですけど、

一つの試みと思ってやっていこうかなと。

 

つたない文章だけれども、もしかしたらこのブログ見て、誰かが文章書き始めて、その連鎖で広がっていったら、

もっと楽しい社会になるんじゃないのかなーとか思ったりしています。

 

自分の感覚で生きていきたいですね。

 

そういえば中学校のころの先生がこんなことを言っていました。

 

「1人が変われば、その周りの人も変わる。その周りの人が変われば、その周りの人の周りの人も変わる。この連鎖で社会は変わっていける」

 

書いていてリズムが気持ち悪いので、文言は違うと思うのですが、こういう趣旨のことを言っていました。

 

誰かが気を悪くさせてしまうかもしれないけれど、

のんびりと感覚を言葉にしていこうと思う春休み初日です。

 

そうそう、

ちなみに表題はサカナクションの「グッドバイ」という曲の冒頭部分に引っ張られています。実は。

 

2016.2.9

こばやし